肝っ玉母さんが女の顔を見せるのはを無料でお得に読む方法

マンガを読んでTポイントを貯める。

試し読みは

下記画像をタップして

読んでください。


 

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは

BookLive!コミックだとお得に読めます。

新規会員登録で50%OFFクーポン
毎日クーポンガチャが引ける
Tポイントを使える・貯まる。
全てのジャンルが充実。
買った書籍は半永久的に保存。

大きなメリットは、半永久的にマンガを保存しておけること。

他の電子書籍サイトだと、会員継続をやめた時点で全てのポイントも購入したマンガも失効されてしまいます。

BookLive!コミックは、有料会員から無料会員に変更すれば購入したマンガは半永久的に読めます。

 

 

【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】

完結

俺の母親は気が強くていつもパワフル。近所では「肝っ玉母さん」と評判だ。曲がったことが大嫌いで、悪いことをしたら誰だろうと容赦なくゲンコツ制裁。そんな怖いところもあるけれど立派な母さんを俺は尊敬していた。でもその母さんが、まさかアイツの前では情けなく媚を売って、肉付きの良い身体を貪られるような激しい交尾に耽っていたなんて――街で小さな商店を営む大沢家の母・恵美子。彼女は持ち前の面倒見が良い性格から、近所の悪戯坊主・タツヤの世話を焼いていたが…ある時彼に肉体を求められ、断りきれず一夜の過ちを犯してしまう。若いペ○スで熟れた身体を屈服させられ、忘れていたメスの悦びを呼び覚まされた母は、その後も求められるままに家族に隠れて不貞関係を重ね…やがては自らの残り少ない卵子を全てこのオスに捧げたいとまで願うようになり!?

 

南田U助 / チンジャオ娘

 


 

 

 

 

管理人
評価: 4.0
いやーお母さん、女の顔見せすぎですよ。
しかしこんなませたガキいたらたいへんだろうね。
お母さんもう少し抵抗すればさらに興奮したかも。
しまいにこの二人むすばれるかもね。

試し読みは

下記画像をタップして

読んでください。


 

 

口コミ

商業誌でも活躍中の著者が作画を務めた同人誌です。
近所でも評判の肝っ玉母さんが、ふとしたことで関係を持ったショタと深みにハマっていく……という内容でした。

人妻寝取られモノの王道として、快楽堕ちからの中出し、羞恥プレイに不倫旅行といった過程を経ていますが、攻めるのが小柄のショタというアンバランスさが新鮮でした。
個人的には、ヒロインの巨尻をバックで攻める様がイチオシです。

最終的に、ヒロインはショタの子を妊娠し、出産後も女としての美しさがさらに増し、ショタとの関係も続いていました。
まだまだ2人の濃厚な生活は続きそうですので、続編が気になる1作でした。

口コミ

肝っ玉母さんで有名な人妻が近所の悪ガキを気に掛けて家に赴き、更に初体験したいと頼み込まれ仕方なく致してしまう。
それを切っ掛けに少年のエロい行為はエスカレートし、ヒロインもまた快楽を忘れられず強く拒めず身体を重ね続けます。

エロの内容としては最初から最後まで殆ど少年が攻めでラブラブな感じなのがとても良かったですね。
それと常に一対一で途中で少年の同級生に見せ付けるシーンもありますが、抱かせませんのでご安心を。
絵柄もムチムチな感じでとても良かったです。
人妻物が好きな人にはおすすめですね。

口コミ

パッと見の濃い顔なおばさんイラストは人を選ぶものですが中身はスムーズに事を運ぶ浮気モノ
荒れたりこじれたりがなく後半はしっかり堕ち、行為以外のシーンが少ないため実用性が高いです
ただ子供たちに見られてのシーンの時に結局見せるだけだったのはちょっと物足りなかったかな

 

 

 

BookLive!コミックがお得

BookLive!コミックは日本で最大級の電子書籍サイトです。

凸版印刷・インテル・ビットウェイが立ち上げたBookLive!コミック

 

他社との違いは、購入した本がクラウド上に半永久的に保存されていること。

他社は有料会員の解約とともに、購入した本が読めなくなるという方式をとっているところが多いです。

 

BookLive!コミックは無料会員であれば、My本棚に半永久的に購入した本が置かれています。

 

 

良くない点

アダルト作品がメインで読みたいって人は、fanzaがどうしても強いです。

fanzaは旧DMMで、アダルトは日本一。

アダルトマンガをメインで読みたい人は、FANZAがおすすめ。

FANZAはこちらからどうぞ。

 

まとめ

色々なマンガを読むアプリやサイトはありますが、Tポイントが貰えるお店で、ドンドン貯めてマンガを読む。

 

他のアプリやサイトでは出来ないメリットです。

 

試し読みは

下記画像をタップして

読んでください。